【第4弾】大川水産の夏のおすすめアレンジレシピ!

こんにちは!
ブログ担当大谷です。


干物といえば、あじの開きですね。

大川水産では、干物専門店だからこそ、定番の「あじの開き」は
素材から製法までこだわっております。

そのあじの開きを使った夏のおすすめアレンジレシピをご紹介します!

■あじの開きのおろしそうめん

 

■レシピ

1、あじの開きを焼いて身をほぐし、大根おろしと和える。

2、茹でたそうめんの上にきゅうりの千切りと錦糸卵をちらし、
 その上に1をのせる。

3、めんつゆをかける。

そうめんにきゅうりと卵をちらして、
あじのほぐし身と大根おろしを和えてのせるだけです!

よくあるアレンジなのですが、あじの開きに旨味が詰まっているので、
深い味わいを堪能できます。


■大川水産の「あじの開き」のこだわり


大川水産のあじは沼津で手開きしています。

沼津には干物づくりに適した安定した気候と富士山系の天然水、
塩気を含んだ海風があるからです。
自然の力を利用して作る干物、仕上がりの味に大いに影響します。

塩気を含んだ海風が直接干物の味にはなりませんが、
その塩気が焼いた時の「風味」につながります。
干物を食べるときにふわっと磯の香りがすると食欲も増しますよね!
その恩恵を最大に活かしたのが「天日干し」です。

大川水産はあじ自体にもこだわりがあります!
長崎で水揚げされたあじの中でも、脂のり、形、鮮度が良いものを選別。
焼いた時に皮と身の間からじゅわっと甘い脂がでてきます。


真あじはこちらからご購入いただけます。
天日干しの真あじは
こちらから!


お近くの店舗はこちらから

↓ネットショップはこちらから↓