【お歳暮】新巻鮭「紅鮭、銀鮭、秋鮭」

こんにちは!
ブログ担当の大谷です。

大川水産のお歳暮が始まります!
今年のお歳暮(全5種類+新巻鮭)のそれぞれのこだわりを紹介します。

大川水産厳選の海の幸をおいしくお召しあがりいただくために、
心を込めて準備しております。

1年の締めくくりに、お世話になった方へお礼の気持ちとして、
大川水産のお歳暮をお選びくださいませ。

本日は新巻鮭3種をご紹介します!


■新巻鮭(あらまきざけ)とは?

新巻鮭とは、鮭の内臓を取り除いて塩漬けにした保存食です。
塩漬けにすることで、鮭の余分な水分が抜け、
旨味がぎゅっと凝縮した鮭になります!

鮭は昔から「災いをさける(避ける)」と考えられ、
卵のいくらは子孫繁栄を象徴するものとされてきました。

そのため、鮭が多くとれる関東より北の地域では、
正月の縁起物であり、保存食として欠かせないものとなっています。

「新巻」の名前の由来は諸説ありますが、
お歳暮の風習が一般化した江戸時代後期ごろから「新巻」
という字が使われるようになり、
明治時代になると「新物の鮭」や「新しく収穫された鮭」
という解釈をされるようになりました。


新巻鮭の食べ方

塩抜きせずにそのまま焼いたり、料理にお使いいただけます。
東北地方では、そのまま楽しむ方が多いようです。

塩が強いと感じる場合は、塩抜きをしましょう!

<塩抜きの仕方>

容器に水を張り、少量の塩を入れる。
水洗いした鮭を浸して2時間待つ。
もっとまろやかにしたければ、同じ作業を繰り返す。

大川水産では「紅鮭」「銀鮭」「秋鮭」の3種類の新巻鮭を
丸一本、切身一本の形でご用意しています!
 

■新巻鮭 紅鮭

 
紅い身が美しい天然の鮭です!
紅鮭は味にコクがあり、風味が豊かです。
塩加減は中辛となりますので、焼いてお召し上がりください。
 

■新巻鮭 銀鮭

 
店頭で大人気の銀鮭!
貴重な国産(宮城県産)の銀鮭を厳選しました!
銀鮭は脂がのって身が柔らかく、旨みが強いのが特徴です。
塩加減は甘口となりますので、さまざまな料理に使うことができます。
 

■新巻鮭 秋鮭(オス)

 
秋鮭は昔から食べられてきた鮭で、新巻鮭の定番です!
分類上は「白鮭」です。
白鮭の中でも、秋に産卵のために戻ってくる鮭を「秋鮭」と呼びます。
脂はそれほど多くはありませんが、鮭特有の味わい・風味があります!
メスは卵に栄養・脂肪がとられてしまうため、
身を食べるのならオスがおすすめ。
大川水産では脂ののったオスのみを厳選しています!


■ご注文について

「丸一本」は上記の写真のように丸のまま、
「切身一本」は切り身にして小分けに真空にします。
贈り先に合わせてお選びくださいませ!
 

■あなただけのオリジナルギフト

 
ネットショップでお好きな商品を選んで、
あなただけのオリジナルギフトを作ってみませんか?

オリジナルギフトセットの作り方は、
通常のネットショップのご購入手順と同じです。
贈答箱での発送となり、お歳暮熨斗(のし)のご希望も承ります。

※オリジナルギフトは送料を別途いただいております。
 商品合計金額5,000円以上で全国送料無料です!

お近くの店舗は
こちらから

↓ネットショップはこちらから↓